時代が変わっても、変わらないもの

どんな時代でも、

夢を叶える人は、どんどん叶えるし、

立ち止まる人は、立ち止まる。

新月だからって、願いが叶うわけでも

風の時代だからって、生きやすいわけでもない。

風の時代で夢を叶えられる人は、

土の時代でも夢を叶えているはずだ。

風の時代だからって

変な期待はしない方がいいし、

変に焦る必要もない。

いつだって “自分の在り方” だけ。

月がどんな形をしていようが、

時代が何だろうが関係ない。

冬至

風の時代

新月

満月

なんとかコンダクション…

焦る必要はない。

流れに乗ろうとする必要はない。

今までと同じく

自分のやりたいこと

自分の好きなこと

自分という人間

を追求していこうよ。

どの時代も結局それが楽しいと思うんだ。

Haruko

自己対話の仕方で人生は大きく変わる

 

 

何をやってもやめてしまう。

 

3日も続かない。

 

簡単なことも続かない。

 

 

 

例えばダイエット。

 

 

これは、なりたい理想が明確で、経過も目に見えるからとても分かりやすい。

 

 

ダイエットは毎日、四六時中そのことが付きまとう。

 

 

ダイエットをいつも断念してしまう人に共通しているのは、

 

目的があいまいだから。

 

 

 

 

そう、あいまい。

 

 

 

 

四角グリーン痩せてきれいになる目標がある。

 

 

四角グリーン〇キロ落とすという目標もある。

 

 

四角グリーンもっと腕を細くしたいという目標もある。

 

 

 

 

でも続かない人多い。

 

 

 

 

目標はあってダイエットしてるのに!と声が聞こえてきそうだけど、

 

 

 

 

 

本質はそこではない。

 

 

 

 

 

 

なぜそれを目指しているのか?

 

 

 

これ。

 

 

 

 

断念する人に掘り下げて質問していくと

 

この「なぜ」があいまい。

 

 

 

宝石緑なぜ、痩せたいのか?

 

 

宝石緑なぜ、〇キロ落としたいのか?

 

 

宝石緑なぜ、腕を細くしたいのか?

 

 

 

まずこの質問を毎日、自分に問いてほしい。

 

 

 

 

そしてもう一歩先に

 

なぜ、今のままじゃダメなのか?

👆👆ここに対する意思ですべてが変わる。

 

 

 

 

痩せない人はね、ここが「今のままで大丈夫」と思っているんだよ。

 

 

 

痩せること(目標)を叶えなくても大丈夫って思っている。

 

 

こうなりたい!と思う自分がいて、実際に行動に移しているのに

 

なかなか思うようにならないのは、

 

 

差し迫ってその必要がないからとも言える。

※というと、すぐ仕事をやめて、自分を追い込む人がいるけどそれもまた違うよ。

 

 

 

あいまいなんです、願いが。

 

 

 

この質問を日々繰り返すことが自分との対話です。

 

 

 

 

自分に、

 

「なぜ?」

 

「どうして?」

 

「そうじゃなかったら何なの?」

 

「なぜ変わろうとしてるの?」

 

を質問し、自分の意思確認を常にしよう。

 

 

ダイエットもビジネスも考え方は同じ。

 

 

 

質問の質を上げることは、自分の人生の質を上げることだよ!

 

 

 

Haruko

 

 

 

■ビジネスを始めた人のための、無料コンサルグループを運営中!

商品はあるけど、月商5000円以下の方ならどなたでも入れます♪

 

講師3人で週一ライブ配信&質問会も開催!

自分と対話を通してまずは月10,000円の売り上げを目指します。

 

 

 

 

募集中のMENU

 ~画像をクリックすると詳細&お申込みができます~

 

 

SNS用の写真や自撮りでかわいく撮りたい人。

あなたのポーズを少しの修正でぐっと美しくします。

 ご料金:5,000円

 

 

自分の理想のカラダを手に入れるための、ボディメイクオンラインサロン。

カラダも心も美しく磨く!

 

 

 

ダンスレッスン(グループのみ)4名からお申込みできます。

好きな曲でダンスができます!

ご料金:2,000円(1人)

 

 

SNS

 ~フォロー大歓迎です~

 

 

宝石赤プライベート投稿中心

 

 

宝石紫写真 ・ ダンス動画中心です! Live配信もしています。

 

 

宝石ブルー毒が多めのつぶやき

 

 

宝石緑ステキな商品が集まるオンラインデパート。

2F-2で出店中!

 

 

他人と比べてしまう人

よく、流れに乗っている人がいると、
「あの人についていけ!」
「私についてこい!」
「みんなの一歩先を行く!」
とか言われてるのを聞くんだけれど、
それを聞いて
私も頑張らないと…
この流れに乗らないと…
って思いながら、それをできない自分にバツをつけてしまう。
そんな経験誰でもあると思う。
でもね、わたしは思う。
みんな同じ地上の上を歩いている。
そこに決まった道はない。
だから、だれかの前も後ろも
上も下も存在しない。
誰一人として同じ道はありえない。
だからわたしの前に人はいないのだ。
大切な事は、誰かについていくことでも、人の先を行くことでもない。
自分自身が行きたい方向に向かって
一歩前に踏み出し、歩くこと。
自分だけの道を歩けばいい。
他人の活躍と比べてしまう人は、
自分が一歩踏み出せているかに戻ればいい。
読んでくれてありがとう。