他人と比べてしまう人

よく、流れに乗っている人がいると、
「あの人についていけ!」
「私についてこい!」
「みんなの一歩先を行く!」
とか言われてるのを聞くんだけれど、
それを聞いて
私も頑張らないと…
この流れに乗らないと…
って思いながら、それをできない自分にバツをつけてしまう。
そんな経験誰でもあると思う。
でもね、わたしは思う。
みんな同じ地上の上を歩いている。
そこに決まった道はない。
だから、だれかの前も後ろも
上も下も存在しない。
誰一人として同じ道はありえない。
だからわたしの前に人はいないのだ。
大切な事は、誰かについていくことでも、人の先を行くことでもない。
自分自身が行きたい方向に向かって
一歩前に踏み出し、歩くこと。
自分だけの道を歩けばいい。
他人の活躍と比べてしまう人は、
自分が一歩踏み出せているかに戻ればいい。
読んでくれてありがとう。